韓国語で犬はなぜ悪口なの?韓国在住者がその疑問にすっきりお答えします!

韓国で絶対に言ってはいけないNGワードが「犬」って知ってますか??

「犬」ってあのワンワンの犬なんですが、文化の違いからか韓国では人を侮蔑する時に使われる言葉なんです!悪口なんて知らない私は渡韓したての頃失敗したことがあります^^;;

私みたいに失敗しないように是非理解してもらえたらと思います。

1 韓国の使ってはいけない悪口 개새끼 犬野郎

あんまり品のある言葉ではないので紹介するのもどうかとは思うんですが

韓国で生活する場合よく聞く言葉ではあるので、これが悪口なんだという自覚も必要かと!

前置きが長くなりましたが、、、

개(犬)새끼(動物の子供)=개새끼 犬野郎

개 같은 놈 = 犬みたいな奴

새끼は動物の子供を指しますが、それを人に使う場合単独でも悪口になります。
(自分の子供に愛情を込めて우리 새끼~という場合もあります、口調でわかると思います)

そこに개(犬)がつくと完全な悪口になり殴る蹴るの喧嘩になることも!
*危険なので絶対に使わないでくださいね。

同じように개 같은 놈(犬みたいな奴)
もかなり気分を悪くさせる悪口です。

とにかく韓国人は犬という言葉に敏感ですから使わないように注意です。

特に女性が言うと品がないと思われてしまいますので、絶対言わないようにしましょう。
まぁ日本人が言うと柔らかすぎて全然悪口に聞えないらしいですけど

韓国人がこのフレーズを言うときはマジで切れている時なのですごい激しいですからね、、実際に聞くと汗

クソ〇〇と言う意味で使うこともある

日本語で「くそ可愛い」とか「くそ面白い」といいますね。

そう言う感じで개をつけて개 예뻐!と言うこともあります。

これは悪口ではないですが品がいい言葉ではないので使うのはちょっと。。。
こんな言葉の使い方があるのかというくらいにしておきましょう。

ワンワン?韓国語で犬の鳴き声はなんだろう?日本と違う動物の鳴き声が面白い

2 韓国ではなんで「犬」が悪口なの?

オンマ
もぉ〜あんたたち犬みたいに可愛いねぇ^^
うちの三人娘
(ええぇ!オンマ喧嘩売ってるのかな!!)

と言うような、ですね汗汗

渡韓当時の何にも知らない私の発言は

韓国では危険すぎますので!みなさん注意ですよ!

 

でも韓国ではそもそもなんで犬が悪口なんでしょうか?

日本人としては

犬=ペットで愛おしい存在

と言う意味で私の前のような発言となるのですが

韓国人とすると

犬=卑しいもの、下品なもの

と言うイメージが根強く、昔そのように捉えていた時代があったそうです。

私はちょっと前まで韓国の超田舎に住んでいましたが、

10年前そこでの犬の扱いがまぁそんな感じだったので軽くカルチャーショックでした。

小さい檻に大きな犬が首を傾げるような感じに入れられていて、もらう餌は残飯みたいなですね涙

そして、大きくなったら売られていくという、ドナドナ
(韓国では犬を食用にするのです)

隣の家がそのような商売をしていたためトラックに詰め込まれる犬の悲壮な目を忘れられません。

うちの犬も帰ってきたら居なくなっていたことがあり

9万wで売り払われたということがありました、、、ね。はは。

昔の名残かもしれませんね。。。。

悪口の解釈の違い

そしてここはポイントなんですが

韓国では親を侮辱する言葉が1番の悪口だと言われます。

自分を侮辱=親を侮辱

という公式が無意識に成り立っていて

人間以下の犬の子供と悪口を言われたら韓国人には犬のような自分を育てた親まで侮辱したと捉えることが多いため最大の侮辱と捉えるそうです。

これは親を大事にするという儒教の影響が根強いと言われており日本人とはかなり違った感覚ですよね。

 

他にも韓国の悪口について知りたい方はこちら↓マネはしないでネ

口にしたらいけない韓国語?!パボからホントにやばい悪口まで!意味は一体何??

3 韓国の犬の扱いは?

先ほど私の田舎での犬の扱いを書きましたが

それは今では一部の地域でのことで

韓国でもペットとして大切に扱われている犬がほとんどです。

韓国でペットはひと昔前は애완견(エワンギョン)と言われましたが

最近では人に寄り添うという意味で배려견(べリョギョン)と言われるようになりました。

 

が反面まだ夏場になると犬を食べれば滋養効果があると考えている年配の方が

보신탕(ポシンタン)という犬鍋を食べることも。

私も実は人に連れられてポシンタンを出す食堂に連れて行かれたことがあるんですが

すごい匂いでとても食べられたものではありませんでした。(勿論食べる気はなかったですが)

また、犬で薬を作ることもあるんですね、同じく滋養にいいと言うことで。

日本人からしてはちょっと驚いちゃいますよね^^;;

でもこのような風習は無くした方がいいという人たちも多くなってどんどん食用する風潮は無くなっています。

若い人たちは犬料理をほとんど食べないので、そのうち本当になくなるんではないだろうかと思います。

実際私が前に住んでいた地域は、韓国の教科書に載るくらいの忠犬がいたという地域で

忠犬の銅像やお祭りなどもあったのですがポシンタンの有名な食堂がありました。

何か矛盾を感じますよね。。。

否定的な発言があったのかはわかりませんが町が動いて食堂を買収して更地にしていましたよ!

時代は変わってきてるなと感じた瞬間でしたね!

年配の方々は「美味しかったのに〜」と言ってましたが汗

4 まとめ

ちょっとディープな話もありましたが今回は韓国語の犬がなぜ悪口なのか掘り下げてみました。

日韓の間で犬に対するイメージ(言葉の部分で)がかなり違うんですが、こればっかりは文化ですのでそういうものかと受け取ることが必要かなと思います。

人と付き合っていく上で文化を理解するのはとても大切なことですからね^^