【保存版】韓国のPM2.5がヤバい!韓国旅行の予防と対策はどうすればいい?在住日本人がレポートします!

最近韓国では春以外でもPM2.5の数値が本当に高い時が多いので、「韓国旅行に行こう」と思ったら韓国のPM2.5の数値が気になりますよね。日本はそこまで深刻な状態ではないので、詳しい対策・予防情報がない状態だと思います。

在住日本人の私が日本の皆さんにPM2.5の予防・対策法をお伝えします!!もちろん在韓日本人にも参考にしてもらえるような情報も追加しました。PM2.5に悩む皆様に捧げます!!

1 そもそもPM2.5ってなに?

PM2.5って言いますが、そもそもなんなんでしょうか?

PM2.5とは、大気中に浮遊している直径2.5μm以下の非常に小さな粒子です。

粒子が小さいために肺の奥深くまで入り込み肺癌など呼吸器系の影響はもちろん、循環器系の疾患や全身にも影響があるんではないだろうかといわれています。

出典:米国EPA

PMは、Particnlate Matter=粒子物質の略。

大気汚染の原因物質で排気ガス、工場やボイラーなどのばい煙、工場現場の粉じんなどが発生原です。

ミカ

韓国では、미세먼지(ミセイモンジ)と呼ばれます。

미세=細かい 먼지=ほこり という意味ですが、、、

ほこりっていうとかわいいもんですが、ほこりじゃないからね!化学物質だから!

미세먼지が、 PM10 (高濃度粒子状物質)
초미세먼지は、PM2.5 (高濃度超粒子状物質)

PM2.5は、PM10 の1/4の大きさですから、気管支や肺胞まで入るといわれています。

特に子供や高齢者、気管支系の疾患、鼻炎もちの方などは気を付けないといけません。

 

私の周りでも、鼻炎の人がここ数年すごく増えました。

PM2.5がひどい日に外を歩くと喉が痛くなって

咳が何日も続いたということもありました。すごくしんどかったです。

風邪は長引くので副鼻腔炎まで進行するケースも増えてきたとニュースでみました。

自分が体験したので、PM2.5は侮ってはいけないなと思わされます!

旅行に来て「何日かだけだから、、、」と甘く見てはいけませんよ。

2 まずは今日のPM2.5をチェック!

韓国旅行をするなら、まずは韓国のPM2.5を把握することから、対策と予防の仕方が変わってきます。

韓国サイトダウㇺやネイバーで미세먼지と検索すればすぐ出てきますし

現地ではPM2.5用のアプリをダウンロードしている人も多いです。

数値は青がきれいな状態で、左に行くほど状態が悪くなり赤が最悪な状態です。

韓国は、日本よりも天気予報があたりません。

私韓国に来てから朝天気予報を見るのをやめました、あたらんから。

そういう訳で、PM2.5の数値にも疑問を覚える人が多く、日本の気象庁のホームページに入って情報を得る韓国人も多いですよ!

韓国語は全く分からないという方には、コネストさんのリンクを張っておきます。ここでだいたいの数値は把握できるはずです。

ソウルタワーを見て大気状態をチェック

意外なところで分かるのは、ソウルの旧市街、明洞や南大門あたりから見えるソウルタワーの照明は

大気汚染度によって色を変えるそうですよ!

PM2.5が少ない時は青、普通が緑、酷い時が赤です。

赤の時はぼんやり曇ってよく見えないときも多いようです。

3 PM2.5がひどい日に韓国旅行・外出時にできる対策・予防法は?

自分の身は自分で守れ!PM2.5から我が身を守る対策・予防法はどんなものがあるでしょうか?

PM2.5遮断マスクの着用

マスクは、必須の対策・予防法でしょう!

PM2.5は粒子が細かいため、普通のマスクや布のマスクでは遮断することは不可能です。

韓国でマスクを買う場合、ちゃんと許可を受けたものを使うのが重要です!

식약처 허가제품と書いてあるものを買いましょう!!

미세먼지という言葉に踊らされないように注意です!

マスクは2000~5000Wくらい、薬局で購入可能です。

↓この商品は、ちょっと高めですが韓国のPM2.5専用のマスクに似たクオリティで信用ができそうです!

やはり個別包装になっているものが安心ですね。

マスクの数値の等級はKF80・94・99があり、数値が高くなるほどPM2.5は防いでくれますが、その分息をするのが苦しくなります。

99のマスクを使ったときホント苦しかったです、個人的には94くらいがおすすめです。

また一回使ったマスクをもう一度連続使用する人がいますが、マスクの形の変形や何度も使用するとフィルター機能が落ちてしまいますので、新しいものを使うようにしましょう。

また化粧が落ちてしまうのを防止するために、ティッシュを挟む人がいますがマスクの密着力が低下してしまうのでNGです。

十分に水分を摂る

これは、ホント大事!粘膜が乾燥していると、体内にPM2.5が入ってくるのを許しているのと同じです!

水をよく飲むことで、気管支の粘膜部分の湿度を保つことができるので、呼吸器を守ることができます。

また水分を摂ることで、体の中にたまった老廃物を体の外に出してくれます。

水はよく飲むのがベターです。トイレに良く行くのはめんどくさいですが、1日に1.5ℓくらいを目安に飲むようにしましょう。

水には美容にも嬉しい効果がありますよ♪

綺麗になる韓国式食生活【水編】美容に意識の高い韓国人はどうやって毎日2Lの水を飲んでるの??

コンタクトレンズより眼鏡

目が悪い人はコンタクトレンズを付けるよりも眼鏡をつける対策が効果的です。

目にPM2.5が入ってしまうと、視力低下の原因になるほか目のかゆみ充血などをひきおこします。眼鏡がある程度防いでくれるというわけです。

コンタクトレンズをどうしてもつけるという場合は、装着時間は8時間に抑えて外した後はよく洗浄することが重要です。

帽子の着用

PM2.5は頭皮の毛穴をふさいで皮脂の分泌や血液循環を妨げてしまいます。

その結果、髪の毛が抜けやすくなる原因にもなります。

帽子を着用して毛根から入ってくるPM2.5を防ぎましょう。帰ってきたら頭を洗うのを忘れずに。

大きい道路・工場地帯の移動はさける

PM2.5が多く出る道路面や工場地帯を避けて、移動するようにするのが◎

少しでもPM2.5が少ないところを歩くように心がけましょう。

日焼け止めを塗る

PM2.5は肌にも悪影響を及ぼし、皮膚トラブルが起きたという人も多いんです。

美容のために日焼け止めを塗る人は多いですよね。じつはPM2.5にも効果的なのは知っていましたか?

日焼け止めが塗ってあるとPM2.5が毛穴の中まで入ってくるのを防いでくれます。

でも顔にはPM2.5がくっついている状態なので帰ったらディープクレンジングすることをおすすめします!

クッションパクトはお休み

韓国人の女性たちはクッションパクトを使って、ツヤのあるメイクを好みますがこれもPM2.5がひどい日はNG!

顔に、たくさんPM2.5よ!よくくっ付け!といっているようなもの。

PM2.5がひどい日にはパウダーパクトでお化粧して、さらさらすべすべ肌でPM2.5を予防しましょう。帰ったらディープクレンジングしましょうね。

つるつるした素材の服を着よう

ビニール素材などのコートなどを着ればPM2.5が付着しても、さっと払えば落ちちゃうので効果的です。

冬であればダウンジャケットやダウンコート、春夏ならウインドブレーカーなど着てもいいですね。

逆におすすめできないのが、フリース素材やニット類。乾燥する冬には静電気も発生してPM2.5がたくさんくっついてしまいます。

でも外出を控えるが鉄板!

おい!と突っ込まれそうですが、対策・予防法としては外出を控えることが一番でしょう。

どんなに対策をしたとしても、PM2.5は体の中に入ってきます。

どうしても外に出ないといけない場合以外は、室内にいるのが安全です。

旅行などの場合は、室内でも楽しめるスポットへ予定を変更するのもいいでしょう。

ロッテモールなどの室内でショッピングも映画も食事もできてしまう大型施設を利用するのも◎植物園なども植物の浄化作用も期待できて人気だそうですよ♪

4 PM2.5の体外に排出を促す食べ物は?

入ってしまうPM2.5はしょうがない!

入ったら出せばいいということでPM2.5を体の外に出すのを助けてくれる食品をあげてみます。

外出時のメニューに取り入れてみてもいいかも。

せり(미나리)

セリは日本ではそんなによく食べませんが、韓国では春によく食べる野菜です。

和え物にしたり、チャンゴルなどのなべ物に一緒に入ります。

せりは食物繊維・ビタミンが豊富なアルカリ性食品で、血液をキレイにしてくれる作用があります。

抗癌効果もあるといわれている野菜ので、食べるに越したことはないでしょう。

海藻類(해조류)

わかめをはじめとする海藻類もPM2.5排出に効果的です!

食物繊維が豊富なので、血液をキレイにしてくれる作用があります。

また海藻の粘液質が体外に老廃物を出すのを助け、カルシウムやヨード・ミネラルなどが血液循環、免疫力を上げてくれます。

サバ(고등어)

サバには肺の疾患を防ぐのに役立つオメガ3がたくさん含まれています。

また空気が汚れると目がかゆくなったりしますが、サバには眼球の疾患の予防に効果的だと言われています。

果物(과일)

イチゴをはじめとする果物類は、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれていて体の免疫力をあげてくれます。

ミネラルもたくさん含まれていますのでPM2.5を体外に排出するのを手伝ってくれます。

韓国は日本より果物が安く手に入りますので、たくさん食べて下さいね。

サンギョプサルを食べるとPM2.5が防止できる??

一時期韓国では、「PM2.5にサンギョプサルが効果的だ」といわれたことがあります。

昔炭鉱で働いていたおじさんたちの間で言われていたことなんですが、体外排出効果があるんだと。

今でもPM2.5警報が発令されたときは、サンギョプサルの売り上げが伸びるというデーターがあるんだとか!

ですがこれは、根拠がなくかえって高脂肪食品をたべることでPM2.5が体内に入るのを助けてしまうんだそうです。

PM2.5が高い日はオイリーなサンギョプサルではなくて他の肉を焼いて食べるのがいいかもしれませんね。

5 帰宅時にできるPM2.5の対策は?

とにかく洗え!

しっかり手を洗うのは基本ですが、歯磨き、シャワーなどもできたらベストです。

目に見えませんが体には、たくさんのPM2.5が付いている状態ですから、洗い流すことが必要です。

衣服などに付着したPM2.5を取り除く

靴や服などに付着したPM2.5を最大限取り除くようにしましょう。

靴はしっかりはたき、服はできるだけ洗濯するようにして1度着た服を繰り返して着ないようにしましょう。

ダウンコートなどは、はたいてから気になるようならウェットティッシュでふき取るようにすればいいでしょう。

在韓日本人なら、スタイラーという家電があればいいですね~。外出後これに入れておけば、PM2.5をキレイにしてくれるんだとか、、、。私も欲しいです!

室内の乾燥に気を付ける

乾燥は、体内の防御機能を下げてしまうので防がなければいけません!

できれば室内の湿度が50%以上あるのがベストです。

ホテルなどは、空調の影響で乾燥しやすいので濡れたタオルをかけておいたり、シャワーした後のお風呂場のドアを開けておくなどの工夫が必要です。

空気清浄機があればなおよし

韓国では必需品の空気清浄機。換気ができないほどPM2.5がひどい場合はこれが大活躍します。

韓国の国内産の他、低価格の中国産の空気清浄機も人気です。

なんで中国のせいで苦しんでるのに中国産を買うのかといっている韓国人もいますが(笑)

うちはLGの空気清浄機を選択しました、ほこりの量は減った気がするので効果があるんだと思います。フィルター交換をちゃんとしないと意味がなくて、このフィルターが又高いので厄介です。

やはり数値が出てきて今どのくらい空気が汚れているかわかるので便利です。

人が玄関で出入りしただけで数値が跳ね上がるので、ちょっと怖いです。

掃除の仕方も一工夫

掃除するなら、床を拭くのが一番です。

どんなに吸引力が強い掃除機でも、PM2.5は小さい粒子なので吸い込む前に散ってしまいやすいためです。

大気中に浮遊するPM2.5まで取り除いてしまいたいという場合には、霧吹きを使って水をまいたあとに、床拭きするのが効果的です。

これは、雨がふったあと大気がきれいになるのと同じ原理で、霧吹きで空気の中を舞っているPM2.5をつかまえて落とした後、拭くということらしいです。

効果的なんだそうですが、、、めんどくさいですね(^^;)

6 まとめ

PM2.5にホントに困っている在韓日本人がおくる、PM2.5対策と予防法をお伝えしました。

まじで、酷いので日本に移住したいという気持ちになってしまうミカです。。。。

韓国のネットにはいろんな情報があふれているんですが全部やろうと思ったら、ホント無理(逆にストレス受けるわ)

でも、知っているのと知らないでは違いますので韓国に来られる際に参考にしていただければ嬉しいです。

うちはもっぱら空気清浄機とダイソンの掃除機で除去できると信じてます!

思い込みも大切だ~♪