韓国ドラマを観たらよく聞く「ボヤ」って韓国語で意味はなんだろう?使い方は?

第3の韓国ブームが来ていると言われるこの頃、韓国アイドルたちの活躍は勿論、ドラマや映画などのコンテンツも人気ですよね。字幕で韓国ドラマを楽しんでいる方は観ていると「これどういう意味?」なんて思う単語やフレーズも多いですよね。

今日はそんなフレーズの一つ 、韓国語の「ボヤ」について解説してみたいと思います。

1 韓国語で「ボヤ」って聞いたことあるけど、どんな意味?

韓国語のコンテンツを観ているといろんなフレーズが飛び交っていますから

これ何??って疑問に思う文章も多いですよね。

韓国語の「ボヤ」はハングルで書くと「뭐야?」となり韓国語の発音では「ムォヤ・モヤ」になります。

これは무엇이야(ムォシヤ)を略した言葉です、今では略した言葉のほうを良く使います。

意味は「なんだよ」「なに?」という意味でパンマル体なのでフランクなフレーズになります

親しい友人や後輩などに使ってくださいね。

発音が日本人には「ボヤ」に聞こえてしまうのは、韓国人は単語によって鼻にかかったような発音をする場合があるため、そのようにきこえてしまったと言えるでしょう。

正確には(と言ってもカタカナ表示では限界がありますが)「ムォヤ」ですね。

2 韓国語で「ボヤ」をいろんな人に使ってみよう

韓国語の「뭐야?」の活用フレーズを紹介します、いろんな人に使ってみましょう!

「뭐?」(ムォ)なに・なんだ

「뭐야?」(ムォヤ)から、ヤをとった「뭐?」(ムォ)がありますが

これも「なに・なんだ」という意味

ですが、、、

とってもフランクなフレーズで、強く言ってしまうとケンカするときに使うフレーズになってしまいます。

ぶっきらぼうにいってしまうと「何か怒ってる??」と誤解されるので注意が必要ですね。

というか極力使わなくていいと思いますよ。うん。

「뭐예요?」(モエヨ)何ですか?

反対に丁寧な表現は「뭐예요?」(モエヨ)があります。

意味は「何ですか?」ヨ体なので

女性らしく柔らかい表現になりますね。

親しい年上に同僚にと幅広く使えるフレーズです。

「뭡니까?」(モㇺ二カ?)何ですか?

もっと丁寧なのは無いの?という方には、ハムニダ体で「뭡니까?」(モㇺ二カ?)何ですか?という意味です。

このフレーズは硬く男性的な言葉でý、丁寧なので公式の場や上司につかえます。

強い言い方をすると年上の人に丁寧に意見するときにも使えます。

3韓国語の「ボヤ」と意味が似ているフレーズは?

韓国語の「ボヤ」が「なに?」という意味だというのは分かりましたね。

ここでは韓国語学習者がこんがらがる似ているフレーズを紹介しますね。

「왜」(ウェ?)どうして?なぜ?

韓国語の「ボヤ」と似ているものに「왜」(ウェ?)があります。

日本語で「なに?」という場面で韓国人は「왜」(ウェ?)というときがあるんですね。

たとえば呼びかけてられて返事するときに「どうした?」ってかんじでつかわれます。

日本語だと「なに?」を使いたくなりますが韓国だとそれは少数派ですね。

韓国人にとってつい反射的に出てしまう言葉のようです。微妙なニュアンスの違いですよね。

文章の中で使われると、「どうして」と理由を導く使い方にもなりますし、用途が多いフレーズです。

勿論パンマル体なので、親しい友人・後輩に使いましょう。

丁寧な表現では、ヨをくっつけて「왜요」(ウェヨ?)で「どうしました?なぜですか?」という表現になります。

4まとめ

韓国語の「ボヤ」の意味などを説明してみました。よく理解できたでしょうか?

よく聞くけど何かわからない?というフレーズも1つずつパズルのようにとけてくると韓国語って面白いな!って思いますよね。

どの語学でもテレビなどの映像を観ながらの学習は効果的なので、おすすめですよ。みなさん韓国語学習がんばりましょうね!

韓国語の習得にテレビがおすすめの理由はこちら☆

【韓国語学習】独学で韓国語学習をスタートしたいと考えている方におすすめの勉強法を紹介☆