twiceトワイスのサナが可愛い理由を在韓日本人の目から考えてみる★

韓国のみならず全世界で大人気のtwice(トワイス)新曲がアップされればあっという間に再生回数が伸びる超人気グループ。

その中でもトワイスの日本人メンバーのサナが可愛いと人気がグングン上がってきているようです♡顔も勿論可愛いのですが、サナにはそれ以上の魅力があるということで、今日はみんなの視線を引き付けてやまない可愛いトワイス・サナの魅力に迫っちゃいます♥

1 トワイス・サナのプロフィール

まずトワイス・サナのプロフィールを見ていきましょう。

    • 本名・湊崎 紗夏(みなとざき さな)
    • 生年月日・1996年12月29日
    • 出身地・大阪
    • 血液型・A型
    • 身長・163㎝
    • 体重・45kg
    • 趣味・香水集め、ショッピング、食べること
    • 特技・書道、韓国語
    • 所属事務所・JYP

サナは中学3年生のときに大阪のショッピングモールで友達とショッピング中に、JYPのスカウトマンにスカウトされました。他の日本人メンバー、モモやミナも関西圏でスカウトされていますね。JYPのスカウトマンは関西がお好きなのかな???

サナは丁度その時ドリームハイという韓国ドラマをみていて、スカウトマンが見せたJYPの所属者がほどんどそのドラマに出ていたという、それもあって次の日に予定されていたJYPのグローバルオーデションにすぐ出て合格したんですって!!サナなんか、、、タイミングがばっちり、すごい強運ですねぇ、

サナは子供のころお祖母ちゃんと歌謡番組を見ていて、お祖母ちゃんが「こんなステージにサナが出ていたらいいのに」と言われたのがアイドルを目指すきっかけになったと言っています。

小学校6年のときから3年間EXILEのダンススクールでダンスを習っていたそうですよ。まさか異国の地、韓国でなんて思ってもいなかったでしょうけど。。。夢を抱いて韓国まできたんですね。

そして2012年4月から韓国でモモと一緒に練習生生活をはじめています。練習生生活は平たんなものではなかったといいます。

トワイスデビューまで2回のデビューのチャンスがありましたが結局選ばれず3度目に「SIXTEEN」というオーデション番組でキャスティングされ、トワイスのメンバーとしてデビューしました♡

この番組は私も見てましたが韓国内ですごく話題になりました!!これをきっかけに満を持してデビューしたトワイスは、最初から高い人気を持つグループとしてデビューできたんですね。

サナちゃん練習生生活は大変だったと思いますが、トワイスとしてデビューできてホントによかったんじゃないでしょうか?

2 トワイス・サナの天然ぶりが可愛い

サナは2017年度の世界の美しい顔ランキングでも21位に選ばれるくらいなので美しいし、スタイルもめちゃくちゃいいんですが

デビューしたてのころは可愛いメンバーが多いトワイスの中では韓国メンバーに比べ、あまり人気がなかったんです。

でも時がたつにつれ人気が出てきたサナちゃん。それはサナの天然さが可愛い~といわれているんですね。ではトワイス・サナの人気の秘密を見ていきましょう♥

まずトワイスメンバーが選出された「SIXTEEN」というオーデション番組で最初に自己紹介を兼ねたパフォーマンスを披露したんですが、他のメンバーがオーデションですからもちろん歌やダンスなどを準備したんですが、、、サナはなぜか

「生春巻き作り」を披露したんです ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ(韓国の(笑)という意味)

なぜ??

生春巻き??

私も目が点でしたが(笑)会場も唖然とした様子で苦笑につつまれる中、でもサナは堂々とかなりノリノリでやり遂げるんですね。すっげー(笑) そして最後に審査員の社長に食べていただくんですが

「野菜が、、有機農野菜じゃないんですが大丈夫ですか?」ㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

落ちもしっかりつけて、サナこの子大物になるわ~と思いました、はい。

サナがなぜ有機農野菜~という質問をしたかというと、これも意味があって。

社長のパクチニョン氏はアレルギーが昔から酷くてオーガニック食品にこだわりがある方なんですね。JYPの社員食堂も有機農野菜で作られてるとかなんとか。。。

サナは心使いからたぶんそういう発言をしたんですが

「いやいや、それが問題じゃないだろ (笑)」と韓国で話題になりました。

そういうかんじで韓国のバラエティー番組でもいつも「え???」という発言や行動が多く、可愛い天然キャラとして愛されています♡

3 キーリングパートの妖精

またデビュー後サナのみならずトワイスの人気を不動のものに押し上げたのが

サナのシャ シャ シャですね。可愛い~♥

2番目のシングル「cheer up」の中で「shy shy shy」というフレーズがあるのですが、これがサナが「シャ シャ シャ」と言っているように聞こえるといって可愛い~という声が続出し

サナをシャナと呼んだり、トワイス自体をシャワイスなんていったりと韓国で可愛いと話題になったんですよ。

衣装もセーラームーンみたいなコスプレでサナすっごく可愛いんです♥芸能人たちもこぞってまねしてましたね(笑)

このようにサナはキーリングパート(曲の中のポイントとなる部分)の妖精といわれるようになりました。「KNOCK KNOCK」や「SIGNAR」などでも耳に残るキーリングパートが用意されています。

会社側としては「そういうつもりで作ってないのに、サナにかかるとキーリングパートになってしまう」いわれていますㅋㅋㅋㅋサナ可愛いだけじゃなく、すごい存在感ですね!!

3 サナの韓国語がうまいし可愛い♥

 

サナは韓国で キム サナという別名があるんですが、これはどういうことかというと韓国人並みに韓国語がうまいからといわれていいます。キムとは韓国で一番多い苗字です。

サナほんとに韓国語がお上手です。「SIXTEEN」になかでは練習を真面目にしない韓国人メンバーに韓国語で怒るシーンがあるんですが、ネイティブみたいな言葉をつかうと驚かれていましたね。

韓国にきて6年、一生懸命努力して韓国語をマスターしたんだな~と私も在韓人なので苦労がわかってほんと~~~応援したくなる部分です(涙)

韓国語でもとっても字がきれいとネット上で称賛されていますよ。習字が得意なのでそういうのも影響しているのかもしれませんね。可愛い書体だと思います。

韓国人的には、サナは韓国語はうまいんだけどちょっとプサンの方言に近い日本語なまりがあったり、時々発音とか間違っちゃうみたいなところが逆に可愛いらしく、メンバーたちにもいじられキャラで定着してますね。

お尻(おんどんい)って単語とか、恐竜(こんりょう)っていう単語をいってみろ~ってかんじに(笑)←恐竜わたしもうまくいえません(笑)

バラエティー番組でもサナの発言が面白おかしく編集されていますね。

すると狙ったようにへんな発音なので可愛い~ってなるんですが、狙ってないと思いますサナ的には。

在韓人のわたしが思うにサナのすごいところは、韓国語が完璧にできなくっても間違っても恥ずかしがらず堂々としているところ、間違ってても積極的に発言していくところ。あ、また間違った、恥ずかしいとか私まだまだなんだな、、、、という感じがまったくないところです。

だからメンバーはもちろん番組に出てもからみやすいいし、可愛がられるし笑いにかえられるんだなぁと見ていて思います。サナちゃんの積極性すごいな~と思うんです。韓国人に愛されるツボを得てるなって思いますね♪

↑「チーズキンパプ」の発音が日本人なまりで可愛すぎて韓国人男性のハートを鷲掴みにしちゃったり、、、これ女性がみても可愛いですよ。可愛すぎ。なんか嫉妬がまじってぶりっことか言われちゃたりもするようです~~。

あと韓国語が上手すぎて、日本語のインタビューの時に日本語を忘れちゃったなんてことも。なんか日本のネットでたたかれてたのを見たんですが、、、

えーーーーそれ海外在住人あるあるだから~~~~って思っちゃいました。

私も日本語教師をしながら、韓国語しか思い浮かばないときがあって(^^;)やばいと思うことがあります。わたしは職業柄よく日本語を使っているほうですが、サナちゃんは寮でも日本人メンバーにだって韓国語で話していたといわれています。日常生活で日本語を使う機会がなくなると、ほんと忘れるんだよ~~~。

だからみなさん、サナちゃんたち日本人メンバーの日本語がちょっと不自然だったり出てこなくても、たたかないであげてちょうだいね(笑)

4 まとめ

韓国在住の私からみた、可愛いサナちゃんの人気がある理由を語ってみました。同じ韓国に住む身としてミサモライン(日本人メンバー)のサナを陰ながら応援しています~♥もう私、母みたいな気分になりますね ㅋㅋㅋㅋㅋㅋㅋ

↓こちらも合わせてどうぞ^^

twiceトゥワイスの日本人メンバーの見分け方を教えちゃいます♥